HOME > 呼吸トレーニングの効果

病気を改善したい方、体力を末長く維持したい方に

12345678.jpg いつまでも健康でいたい、いつまでも若々しくありたいことは、すべての人が持つ願いです。国民の平均寿命が男女共に80歳を超え、日本は世界一の長寿国となりました。確かに人々の寿命は伸びていますが、実はこの中には寝たきりや認知症など、介護の必要な方がとても多くおられます。超高齢社会に突入し、国や私たちが抱える問題は、社会保障費の増大、医療不足、看護師不足、そして介護負担の増大など大変深刻なものとなっています。

3.jpg 一方、健康に問題なく、日常を元気に過ごせる人生の期間を健康寿命といいます。これは平均寿命よりおよそ10年の差があり、男女共に70歳程度という統計なのです。つまり、私たちが健康で自立する生活ができ、病気等の制限がなく元気に過ごせる歳月は70歳くらいまでというのが実情です。その他、今の世の中は食生活が乱れ、運動不足から、若い世代からも生活習慣病やガン、難病などで大変多くの方が奮闘しています。医療技術の進歩により平均寿命は今後も延びるでしょう。しかし、本来長寿というのは健康であってのものであり、健康であってこそ楽しい人生です。健康を著しく損った状態で、ただ延命生存していくだけでは、多分、死ぬよりも辛いことでしょう。

体力、免疫力の向上、呼吸力からの健康と美容

6.4.jpg 私たちは、末永く健康な身体のままで、人生を楽しく生活するためにはどうしたら良いのかを、一人一人が真剣に向き合う必要があるのです。それには、日々健康のために様々な工夫を心掛ける姿勢が大切であり、身体に良いことの習慣を長年、積重ねていくことが重要な鍵となります。ブレスドージョーの健康課目は、ロータスダイナミック呼吸法という、日々の呼吸トレーニング実践を基本としながら、適度な運動を一日置き程度に行い、少しの食生活の工夫をすることです。呼吸トレーニングは大変ダイナミックな方式で、身体の全細胞を活性させることが出来ます。代謝効率がよくなり、自然と痩せやすく、太りにくい体質を作るのです。

p-2s-1.jpg また、呼吸法は古来、インド、東アジア、日本などでも宇宙大自然からの生命気を養い、身体の生命力を高めるものとされています。今日、科学や医療でも呼吸法が身体の健康に効果があるという実証もされ始めています。呼吸トレーニングが身体に良いのは、筋力や持久力を鍛えるスポーツとは違い、脳、神経、内蔵を鍛えることが可能だからです。元気に楽しく、年齢を積み重ねていくことが可能な方法こそが呼吸トレーニングなのです。年を取ることに不安がなくなり、高齢になっても丈夫で健康で若々しい身体を維持して行くことができるでしょう。ロータスダイナミック呼吸法がどのような呼吸法であるかは下記に説明しております。

(写真 ブレスドージョー天野藍 50代前半の呼吸身体 体脂肪率10%以下

LinkIconこれまでの健康成果はこちら

世間でも認められ始めている呼吸法の一般的効果


iStock_000010883040Small.jpg 日常の私たちの呼吸はとても小さなものです。普段の生活で私たちは、肺活量の数分の一程度しか使わない呼吸状態がほとんどであり、目まぐるしく移り変わる世の中で、心にストレスを抱えながら、あたかも肩でするかのように、肺の上部のみを使う最小の呼吸は、多くの人々の不健康な呼吸の特徴です。
 そのため、最近は世間でも呼吸法を行うことが健康のために良いといわれるようになって来たのです。一般的な呼吸法の効果として、有名な腹式呼吸や丹田呼吸法なども、新鮮な酸素を摂取し、ガス交換を活発に行うことで血液循環を改善し、細胞に新鮮な酸素と血液を送り込むことができるため、病気の予防や改善にも繋がるといわれているのです。
その他、ストレスの解消の効果もあるでしょう。深い呼吸は自律神経を整える働きがあり、心身のリラックス効果が得られるからです。

イメージや理屈でなくダイナミックで着実なトレーニング


11603908_72A.jpg 一方、ロータスダイナミック呼吸法は、世の中の数ある呼吸法の中でも、肺活量をいっぱいに使いながら様々な息の仕方を繰り返し行う、独特な呼吸のトレーニング法です。それは単純な深呼吸としてではなく、吸い込んだ息を適度に止め、やがて体内に蓄積した二酸化炭素を勢いよく吐き出し、さらに新鮮な酸素を再び吸い込むなど、様々に工夫された、ダイナミックでパワフルな深呼吸のサイクルから成り立っています。こうした呼吸をすることにより、ガス交換能力などの肺のすべての能力が高まり、血液循環が著しく改善され、内臓の働きも充実し、人体における消化、代謝、解毒などの大切な機能が向上することで多くの健康効果が得られるのです。それは美容面にも当然に効果的となります。また、肺の周りの様々な呼吸筋群が鍛えられることから、日常生活において疲れにくくなるなど、持久力が向上します。何よりも呼吸法を終えた後の爽快感は他の呼吸法の比ではありません。精神的なストレスで悩む方も、気力や精神力の充実を実感されることでしょう。

自然体に戻るだけでなく、積極的に高めること


 健康やアンチエイジングのためには、食生活に気づかい適度な運動等の一般的なボディケアも、大切なのですが、実は、呼吸力による根本の生命エネルキーの向上についてはほとんど知られていません。また、たとえ生命エネルギーや気、プラーナという言葉が使われても、イメージや理屈が先行するだけで、多くの人々に実質的な効果が望めるようなトレーニング法でなければ、健康法としての価値は全くありません。自然治癒力や免疫力を高める等の情報も世の中にたくさんありますが、それらは身体を自然体の生活に戻すことで、本来の身体能力を回復させるという意味においては、確かに重要です。しかし、生命エネルギーを本来の自然な状態に甦らせるだけでなく、積極的に身体に取り入れ高めるトレーニング法とは意味合いが異なってくるのです。何事においても、トレーニングとは実質的な効果を目的としたものですが、ロータスダイナミック呼吸法も、身体の呼吸能力を高めることで、丹田を鍛えて、生命エネルギーを実質的に向上していくトレーニング法なのです。

一日10分、じっくり実践で20分、最低4日の実践


chakra.jpg ロータスダイナミック呼吸法は古来、生命エネルギーの基地局であるとされる丹田を基本として捉え、独特な呼吸法により宇宙から取り入れる生命エネルギーを増大し、丹田を鍛えていきます。肉体の全細胞の他、五大すなわち、地、水、火、風、空の五つの身体の生命エネルギーを高める手法となっており、一般的な腹式呼吸や丹田呼吸法とはだいぶ異なる、新しいシステムと理論が組み込まれた呼吸トレーニング法です。

 お忙しい方でも1日10分程度で実習が可能です。しかし、じっくりと実践し一度に20分程度の時間を持って頂き、最低週4日のトレーニングをされると効果が確実となるでしょう。呼吸力の向上により体の芯から生命力を高め、肉体と精神の不一致がなくなることで、宇宙や自然のリズムと調和し、本当の健康づくりと根本からの美容やアンチエイジングを獲得していくことが可能となるでしょう。年配の方から若い世代の方まで、また、個別の身体状況や体力に応じて、段階的にトレーニングが進められるように考案された、とても効果的なメソッドとなっています。